痛みと引き換えにお金を稼ぐと言われたの巻

 朝から痛いです。猫を飼ってます。3匹。
みんな元は捨て猫さんでした。
心優しい私、、、、、、、、、、、、、の彼女が家族猫にしました。
何を隠そう私は猫が大嫌いでした。
引越屋さんを長くやると、猫がどんどん嫌いになっていきました。
理由は家が汚い臭い、引越中に邪魔、みたいな感じです。
引越屋さんの猫嫌いは結構多いと思います。

 しかし私は今は猫が大好きです。
汚くするのも、臭くするのも、すべては飼い主次第と実感しました。
プチ潔癖性の私は猫の毛が大嫌いです。
なのでメチャ掃除しますし、毛繕いも怠りません。
猫自体は綺麗好きなので、トイレも一撃で覚えます。
すると以前より家が綺麗です。W
のびのびと何不自由なく家の猫さんは生きています。
 

 そんな猫さん達は朝、猫パンチと顔面への飛び乗りからの踏みつけで起こしてくれます。結構痛いです。
ただただ朝飯よこせ的なやつですが、遅刻しないように起こしてくれていると、プラスに捉えています。
毎朝の痛みです。

 
 相模原営業所への配達は毎朝スムーズです。ただ、ハイオク自家用車なので燃費が痛いです。

 毎日毎日ポスティングで早歩きしまくっているので足の裏に水ぶくれができました。接地の度に痛いです。

 体型はかなりスリムな方なので股擦れはしないのですが、ケツ擦れが起きました。ずっと痛いです。

 社長との雑談でこれらのことを言ったら「仕事していると何かしら痛みが出る。その痛みと引き換えにお金を稼ぐ」と言われました。
これから職種や業務内容のステップアップに従って、色々な痛みを経験していくのかと思うと、生きていけるか楽しくも不安でいっぱいです。w

                                                 押忍!