千代田区で久しぶりの引越でした。

 10月15日、朝6時に寒川町の自宅にClient Smile(クライアント スマイル)の平野君が、トラックで迎えに来てくれました。
千代田区の生命保険や医療保険を扱っている会社がお客様でした。
現場に向かう前に後日予約を頂いているお客様のところへ、段ボールの配達に向かいます。
渋谷区東のデッカいビルの一階部分の事務所移転になります。
一般家庭の引越も大好きですが、事務所移転や米軍基地内の施設移転など、ちょっと変わった引越も大好きです。

 本日のClient Smileは、千代田区と静岡県富士市の2つで事務所移転がありました。
とても嬉しいことです。
小さい会社ながら、大きい事務所移転を問題なくこなす技術と経験は全国屈指を自負しています。
簡単に説明すると、体育会系引越センターの先輩2人と同期1人が始めた会社です。
体育会系引越センターの全国に150以上ある支社の中で、利益1位を何回も達成している支社の班長を勤めた方が代表を務めています。
その人は面倒見が良く、私の第二の親父のような存在でもあります。
不用品の回収や遺品整理、生前整理、草むしり、ちょっとした大工仕事なんかもやっています。
どんな現場であろうと見積もりから作業、アフターサービス・メンテナンスまで、同一人物が責任者として動きます。
作業中から完了後まで、必ずお客様を笑顔にする会社です!
Client smileをよろしくお願いしますね!

 同一人物が責任者をするので、見積もりをした私が作業責任者として引越をさせていただいた次第です。
弟子入り中なのに、ここら辺を尊重してくれる森田社長には本当に感謝しています。
何でもできなきゃダメ!というのが社長の口癖なのですが、本当に何でもやらせて頂けるのでビックリです笑。

s__40181766_0

  ここが移転先の廊下。
トラックから家財の設置位置までの距離がありエレベーターを使う引越なので、部屋で家財をセッティングする人と、トラックから家財を流してくる人の意思疎通がうまくいかないと、スムーズに引越出来ません。
Client Smileのスタッフは部屋作業もトラック作業も全部抜群にできるので、最初の打ち合わせで、お互いにどんなタイミングで何の家財をどこらへんにセッティングした方が良いか理解しています。
この日はさらにネット回線の作業とパーテーションのセッティングと引越の同時進行でしたが、しっかり満足して頂けました。

 おかげさまで、近いうちにこの日のお客様である会社の社員様の個人的な引越もお願いされました。
その時はまた私が見積もりと作業、しっかりやらせていただきます!

 大好きな引越に打ち込めて、とても幸せな1日でした。
ありがとうございました!

                                押忍