海老名本社のハイパーポスティングスタッフに聞きました!

 押忍!

 前々から社長に聞いていた、ASUコミュニケーションズのポスティングスタッフのエースに聞きました。
ズバリ「ポスティングのやり方を教えて下さい」と。W
エースさんは1日で4枚一組を2000〜4000セット配るモンスターです。
仮にエースさんがウサイン・ボルトなら、私はアリみたいなもんです。
上にセットと書きましたが、もちろん挟み込みポスティングではなく、一枚ずつ取って重ねて、折らずにポスティングです。
ピンとこないかもしれませんが2000〜4000セットというのは、ポスティングをやっている、やっていた、やったことのある人なら、とてつもない数字と誰もが思います。それを毎日です。
とても人間がなせる業とは思えません。

 しかし、同じ人間に違いない!と考えを改め、教えを請いました。
チラシは腕に一種類200枚ずつ800枚。リュックには300枚ずつ1200枚。
利き手親指と人差し指には指サック。車はなるべく配布エリアの中央に駐める。
もちろん駐めるポジションをエリアごとに覚える。
一度配ったエリアの効率の良い配るルートを覚える。エリアごとの大体の配布枚数を覚える。
昼間は戸建てアパート中心で、夕方にマンションを攻める。

 レベルが違いすぎました。今すぐ真似できるのは指サックとエリアの中央付近に駐めることくらいです。
ただ、やはり場数を踏んで体で覚えることが一番の近道と教えてくださったので、少し安心した次第であります。W
誰もが認めるエースから、この言葉が聞きたかっただけなのかもしれません。W

 私が知る限り、と言っても数人しか知りませんが、指サックを買って着けているのはエースさんだけです。
小さいものですが、作業効率を上げて給料を多く貰うための投資に違いありません。
紛れもない費用対効果の図を目の当たりにしました。
エースさんのプロ意識を感じた瞬間であり、弟子入りして少し視点が増えた気がした瞬間でした。

                                                 押忍!